ブログ

ウチの事務所が入居しているビルの1階に「まいばすけっと」があります。

便利ですが近隣地区の新人研修センターも兼ねているようです。

「研修中」の名札を付けた新人たちが商品を整理したりしています。

 

結構な確率でレジ打ちの場面に出くわします。

当然ですが時間が掛かります。

「いらっしゃいませ」…..「レジ袋は必要ですか?」

「はい」

「大きさはどうされますか?」

「小で」

買おうとしている商品量を見ればお互い分かっているはずです。

 

商品一つ一つのバーコードの位置もなかなか見つけられません。

ひどいと商品の底を探したりしています。

ついでに煙草を買おうと番号を伝えると何の事か理解してくれません。

タバコを指さして番号をもう一度伝えると全然違う場所から探し始めます。

指差したのになと思いながら待ちます。

 

その後丁寧に商品を袋詰めされます。

終わるとポイントカードの有無、支払い方法を確認されます。

一個一個が長いので時間が掛かります。

出口に向かって5〜6歩進んでから背中に

「ありがとうございました」と声が掛かります。

 

研修中の新人が若くて可愛い女の子だと全く苦になりませんが

それ以外の場合は不運でしかない時間です。