ブログ

大谷翔平が投手として9勝目を挙げました。

これで1918年のベーブ・ルース以来103年ぶりの

同一シーズン「2桁勝利&2桁本塁打」に王手をかけました。

 

相変わらずの大活躍です。

こうなると誰と結婚するのか、秋篠宮さま以上に心配です。

女子アナとか嫌だな。。。

岩手の同級生とかいいなとか考えてしまいます。

 

最近は本塁打のペースが落ちていますが

それでも両リーグトップをキープする42本塁打です。

熾烈な4位争いをしている我らがベイスターズの

チーム勝利数が現在38勝ですからその数値の凄さが光ります。

 

このまま最後まで怪我なくシーズンを終えて欲しいものです。

 

同じく早く終えて欲しいと思っていた菅総理が突然

次期総裁選への出馬を取りやめました。

「コロナ対策に専念したい」という

最後まで訳の分からない退陣会見でした。

 

続けていたら現役総理大臣当人の衆議院選挙落選シーンを

見れると楽しみにしていたので残念です。

神奈川2区の良心を見せたかったです。

 

結局惨敗した横浜市長選挙の事ばかり考えて

臨時国会は開かず、広島では原稿読み飛ばし、長崎では遅刻、

東京五輪では手拍子も出来ず、天皇陛下の挨拶に起立が遅れ、

アフガンへ自衛隊機を送ってもタイミング遅れで

避難希望者が空港に近付けずに空振り。。。

挙句は総裁選前に役員人事をしようとしたり、最低最悪です。

 

自業自得とはこの事です。

 

大谷翔平とは真逆ですが、直近だけでもアメージングな実績を残しました。

衆院選は出馬するのでしょうか。

せめて官房長官時代にIR事業の横浜山下埠頭への誘致を推進しなければと

本人それだけを後悔しているはずです。