ブログ

いつ終息するか判らないコロナ禍の中

プロ野球のキャンプインを迎えました。

我らがベイスターズも例年通り沖縄県宜野湾市でキャンプインです。

 

今年は梶谷と井納がFAで、ロペスとパットンが契約上で

今永、東、山崎康晃が体調上で1軍メンバーにいません。

そして何より外国人選手たちが入国制限でいません。

ソト、オースティン、エスコバー、ピープルズ抜きで

いつまで戦わなければならないのでしょうか。

 

外国人登録枠を無視すると上記メンバーだけで

昨年1軍選手11人分です。

「ハマの番長」三浦大輔新監督にとって

厳しいスタートとなりました。

 

テレビ東京のスポーツ番組で三浦新監督をゲストに呼んで

「今年の抱負」を語らせるコーナーがありましたが

進行が中畑清だったので内容の無い酷いコーナーになりました。

 

自分(中畑)が監督の時は野球楽しかっただろう?

と質問され

一旦「ハイ。。。」と答えた後で「辛かったス」と返事してました。

 

4年間も負け続けて楽しかった訳がありません。

改めて中畑の無能を思い出し、腹が立ちました。

 

今年は日本有数のへボ監督だった中畑〜ラミレス采配に

終止符を打ち、メンバーが揃うまで「我慢の野球」で頑張りましょう。

 

期待している選手は皆さん同様

投手では坂口、伊勢、入江、坂本、櫻井。

捕手で山本。

内野手で牧、伊藤、森。

外野手で細川、楠本、蝦名です。

頑張って昨年の佐野のようにスター選手になって下さい。